各種工業用設備機械及びプラント設計から運転までをトータルに手がけています。CADシステムをはじめとする最新高精度マシンを操作し、迅速かつ高品質の製造技術の更なる向上を図っています。
業界大手企業に納品する実績と、半世紀を越える信頼が高度な技術力の証です。


米子本社・工場


名和工場

会社の名称

米子機工株式会社

本社工場

鳥取県米子市夜見町2710番地

名和工場

鳥取県西伯郡大山町高田1151-7

操業年月日

昭和204

従業員数

本社70名、名和工場35

敷地面積

本社:7,530m2 名和工場:18,989m2

建物面積

本社:4,111m2 名和工場:4,480m2

昭和20年4月

米子市加茂町2丁目93番にて取締役社長 小林貞二朗 資本金13萬円で会社設立し創業する。増本鉄工所を吸収合併する。

昭和26年3月

資本金44萬円に増資する。

昭和27年6月

資本金171萬円に増資する。

昭和29年4月

資本金250萬円に増資する。

昭和35年9月

資本金350萬円に増資する。

昭和38年5月

資本金500萬円に増資する。

昭和39年2月

資本金750萬円に増資する。

昭和41年3月

代表取締役社長 小林繁に変る。

昭和41年6月

米子市夜見町2710番地の現在地に工場及び事務所を新設移転し逐次増設拡張する。

昭和53年5月

資本金1,000萬円に増資する。

平成元年7月

資本金1,900萬円に増資する。

平成02年7月

資本金2,200萬円に増資する。

平成03年3月

資本金2,500萬円に増資する。

平成05年7月

資本金3,000萬円に増資する。

平成07年4月

代表取締役社長 小林弘直に変る。

平成11年3月

西伯郡名和町高田1151-7に名和工場を新設。

平成12年4月

フォーミングロール設計製造を日立金属()の技術援助により開始する。

平成13年4月

ISO 9001審査登録。

平成14年4月

特殊鋼ロール設計製造を日立金属()の技術援助により開始する

平成188

ISO14001審査登録。

平成194

大阪営業所開設。

平成204

名和工場横に機械工場を新設